5日間で言葉が「思いつかない」「まとまらない」「伝わらない」がなくなる本

企画書・プレゼン・交渉あらゆるシーンでもう困らない!表現のプロが”思いを言葉にする力”が身につく25のメソットを初めて明かす

フォーマット

著者
ジャンル
出版年月日 2019/04/30
ISBN 9784804718514
判型・ページ数 4-6・208ページ
定価 1,650円(税込)
ご注文はこちら
内容紹介
目次
著者について
社会人必須!企画書、プレゼン、報連相から交渉まであらゆるシーンで、頭の中のまとまらないモヤモヤを“言葉にする力”が身につきます。表現のプロ直伝の25のメソットで、「結局、何が言いたいの?」とはもう言わせない!
はじめに 「思いを言葉にする力」、持っていますか?

Day1 頭の中にあるものを知る

Day2 考える習慣をつける

Day3 論理的に発想する力をつける

Day4 真に伝わる表現力を磨く

Day5 言葉に説得力を持たせる

おわりに SNS時代だからこそ、忘れてはいけないこと
  • ひきたよしあき ヒキタヨシアキ

    博報堂フェロー・スピーチライター
    1984年、早稲田大学法学部卒。学生時代より『早稲田文学』学生編集委員を務め、NHK「クイズ面白ゼミナール」では鈴木健二氏に師事し、クイズ制作で活躍。博報堂に入社後、CMプランナー、クリエイティブプロデューサーとして、数々のCMを手がける。現在は、政治、行政、大手企業などのスピーチライターとしても活動し、ズバ抜けた文才に、多くのエグゼクティブから指名が殺到している。また、明治大学をはじめ、多くの大学の講義では「就職後まで役に立つ」「一生ものの考える力が身につく」と学生からも支持を集める。慶応MCC、WASEDA NEOをはじめ全国各地のカルチャースクール、企業、自治体、学校で講演活動を行うほか、オンライン学習サイトSchooに登壇するなど、日本語の素晴らしさ、コミュニケーションの重要性をさまざまな角度からアプローチし、広い世代に伝えている。