ビジネス書・女性書・心理学書・生活実用書・教育書。あなたの明日を応援する、楽しくて役に立つ本をお届けします。

書籍詳細

障害のある子が「親なき後」も幸せに暮らせる本

ジャンル

障害のある子が「親なき後」も幸せに暮らせる本ダウン症の娘をもつ「相続のプロ」が明かす財産管理のしくみ

  • 著 者/鹿内幸四朗 著・杉谷範子 監修
  • 定 価/1,760(税込)
  • 四六判並製 176頁
  • 刊行日/2020/08/31
  • ISBN/9784804718675

紙の書籍

電子書籍版

  • amazon kindle
  • Google play
  • 紀伊国屋 kinoppy
  • cocoro books
  • Reader Store
  • honto
  • BookLive
  • kobo
  • 7net
  • iBookstore
  • ebook japan
  1. ※販売開始日は書店により異なります。
  2. ※リンク先が正しく表示されない場合、販売サイトで再度、検索を実施してください。
  3. ※販売サイトにより、お取り扱いのない場合がございます。
内容

30年後、私たちが死んだら“うちの子”どうなる? 逃げられない現実にどう向き合い、手を打っていったらいいのか。「親心後見」「とりあえず遺言」「財産管理委任契約」など、子どもの一生を守るために今から親がすべきこと

目次

はじめに

本書で紹介する障がいのある子のために親がしておくべき財産対策

第1章 30年後、私たちが死んだらうちの子はどうなる?

第2章 成人前にやっておきたい夫婦で子の未来を作る
    「新しい財産管理のしくみ」

第3章 夫なきあと妻と子の生活を守る「遺言の作り方」

第4章 妻が元気なうちに準備したい家族への最後の贈りもの

おわりに

障害のある子の親なきあとについて相談したいときは……