ビジネス書・女性書・心理学書・生活実用書・教育書。あなたの明日を応援する、楽しくて役に立つ本をお届けします。

書籍詳細

10分あったら、どう考える?

ジャンル

10分あったら、どう考える?「なぜ?」「もしも…」が生み出す究極のアイデア法

  • 著 者/野澤幸司
  • 定 価/1,540(税込)
  • 四六判並製 192頁
  • 刊行日/2020/08/15
  • ISBN/9784804718668

紙の書籍

電子書籍版

  • amazon kindle
  • Google play
  • 紀伊国屋 kinoppy
  • cocoro books
  • Reader Store
  • honto
  • BookLive
  • kobo
  • 7net
  • iBookstore
  • ebook japan
  1. ※販売開始日は書店により異なります。
  2. ※リンク先が正しく表示されない場合、販売サイトで再度、検索を実施してください。
  3. ※販売サイトにより、お取り扱いのない場合がございます。
内容

政治と不倫とドーナツの関係を想像するとしたら、何が浮かぶ? 元ハガキ職人でコピーライターの著者が、ほんのスキマ時間でできる視点の変え方を伝授。「それって関係あるの?」の物語力って、実はビジネススキルになるんです

目次

アイデアは、スキマ時間にこそ、降りてくる  はじめに

Chapter 1 
自分の「今」と「これまで」を考えてみる
―10分で視点が変わり出す

Chapter 2 
ちょっと付け足し、その先の物語を作る
―10分でありえない発見をする

Chapter 3 
「なんか違和感」「なんか苦手」を突き詰める
―10分で意外な個性に気づく

Chapter 4 
マンネリになりがちな仕事に、変化の種を植える
―10分で新鮮さを生み出す

Chapter 5 
「狙わない」「かっこつけない」で相手に届ける
―10分で伝わる言葉を見つける

スイッチを押されて、言葉は生まれる おわりに