ビジネス書・女性書・心理学書・生活実用書・教育書。あなたの明日を応援する、楽しくて役に立つ本をお届けします。

書籍詳細

ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集[一文力編]

ジャンル

AIに負けない基礎力がつく!ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集[一文力編]

  • 著 者/福嶋隆史
  • 定 価/(本体/1,400+税)
  • B5判並製 112頁
  • 刊行日/2019/02/28
  • ISBN/9784804763194

紙の書籍

内容

この力が「書く力」「読む力」のベースになる!全国から支持を集める“国語指導のカリスマ”が、主語と述語、修飾語と被修飾語、パーツとパーツなど「語句と語句の関係」をしっかりつかむ方法をわかりやすく解説した必携バイブル。

目次

     「一文力」とは何か?
     本書の対象
     この問題の構成、そして「文法」について
     「ふくしま式」ならではの特長
     「ふくしま式」問題集シリーズ紹介

パート1 不自然な文を直す

  01 「牛乳とパンを食べた」
  02 「理由は、○○というのが理由です」
  03 「好きなのは、カレーライスが好きです」
  04 「嬉しかったのは、買ってもらいました」
  05 「病気が治せば、旅行に行けます」
  06 「どの役を演じるかが決めていません」
  07 「宝物をライバルより早く見つかった」
  08 「雨雲でそれも悪化させると思われます」
  09 「勉強を五時間も集中していた」
  10 「人前で発表が苦手です」
  11 「今日は雨が降っているが、昨日は晴れている」
  12 「二時間前は三人しかお客さんがいません」
  13 「先生、辞書を忘れたので貸してくれますか」
  14 「やって見なければ分からない」

パート2 誤読させない文を作る

  01 「二月に引っ越すと言った」(いつ)
  02 「動物園で買ったばかりの帽子をなくした」(どこで1)
  03 「窓際で手を振る人を写真に撮った」(どこで2)
  04 「パンダが写真を撮っていたら出てきた」(誰が・何が1)
  05 「タクシーが待っている間に到着した」(誰が・何が2)
  06 「簡単な計算問題の解き方」(どんな・どのように1)
  07 「たまたま難関校に合格した子」(どんな・どのように2)
  08 「動物園で、買ったばかりの帽子をなくした」(読点1)
  09 「パンダが、写真を撮っていたら出てきた」(読点2)
  10 「電車の中で話し合う日を決めた」(読点3)
  11 「不安より自信が勝つたびにわいてきた」(読点4)
  12 「一番人気のチームの選手にサインをもらった」(のの文1)
  13 「東大出身の山田さんのお母さんに会った」(のの文2)(読点5)
  14 「国語は算数のようにできない」(~ように~ない1)
  15 「サナエは、モモエのように踊れないことがある」
     (~ように~ない2)
  16 「きみがぼくが書いた作文をまねした」(がが文)
  17 「水を火を消すためにかけた」(をを文)
  18 「ぼくが思っていることを話してと言った」(「 」で区切る1)
  19 「新しい夜景が見えるレストランで食事をした」(「 」で区切る2)
  20 パート2 おさらい問題

パート3 文を分かりやすくする

  01 文を分ける(因果関係を明示する)
  02 文を分ける(因果関係をあえて明示しない)
  03 文を分ける(結論を先に書く)
  04 文を分ける(逆説の連続を直す1)
  05 文を分ける(逆説の連続を直す2)
  06 二種類の並列関係を区別する
  07 文を分ける(挿入句を外に出す)
  08 読みやすい語順で書く(いつ・どこで)
  09 パート3 おさらい問題

パート4 おさらい問題

  01 おさらい問題 その1
  02 おさらい問題 その2
  03 おさらい問題 その3
  04 おさらい問題 その4