ビジネス書・女性書・心理学書・生活実用書・教育書。あなたの明日を応援する、楽しくて役に立つ本をお届けします。

書籍詳細

思春期の女の子が親に求めていること

ジャンル

口に出せない気持ちをわかってほしい思春期の女の子が親に求めていること

  • 著 者/中野日出美
  • 定 価/(本体/1,400+税)
  • 四六版並製 208頁
  • 刊行日/2018/08/10
  • ISBN/9784804763033

紙の書籍

電子書籍版

  • amazon kindle
  • Google play
  • パブリ
  • 紀伊国屋 kinoppy
  • GALAPAGOS
  • Reader Store
  • honto
  • BookLive
  • kobo
  • 7net
  • iBookstore
  • Yahoo!ブックストア
  1. ※販売開始日は書店により異なります。
  2. ※リンク先が正しく表示されない場合、販売サイトで再度、検索を実施してください。
  3. ※販売サイトにより、お取り扱いのない場合がございます。
内容

女の子の本音は、こんな行動や態度に表れる!3000組以上の親子関係を見てきた心理セラピストが「心と体」「友だち関係」「勉強」など5つの側面から、それぞれの問題に親がどう対応すべきかをわかりやすく解説した必読バイブル。

目次

    はじめに 今、思春期の娘さんのことで悩んでいるあなたへ――

序章  思春期は、それまでの子育てをやり直す最後のチャンスです
    1 ご存知ですか? 思春期の女の子の特徴
     ◇いろいろな面で悩みが尽きないのが思春期の女の子
     (01)体が急激に変化し、感情も不安定になりがち
     (02)複雑な人間関係に悩む
     (03)成績に関する悩みが増える
     (04)傷つき、傷つけられやすくなる
     (05)親からの自立と依存のはざまで葛藤している
    2 思春期の女の子に親がとるべきスタンスは3つある
     ◇思春期の女の子はとても危うい
     ◇通り一遍のかかわり方では問題は解決しない
     ◇わが子に寄りそうとき、向き合うとき、抱きしめるとき
    3 親が子どもの人生に与える影響はこんなにも大きい
     ◇人は潜在意識にある人生のシナリオどおりに生きる
     ◇まだまだ勝負はこれから!
     ◇親と子は合わせ鏡のようなもの
    4 思春期の女の子が抱えがちな問題は5つの領域に分けられる
     ◇さあ、準備はよろしいですか?

第1章 女の子は早熟なだけに細心の目くばりが必要です――心と体の問題
    1 体の成長に戸惑っている
    2 何かしらの性の問題を抱えている
    3 感情が不安定である
    4 顔やスタイルへのこだわりが強すぎる
    5 自己肯定感が低い
    6 完璧主義で何ごとにも頑張りすぎる
    ●親であるあなたへのメッセージ
    ●子どもの心と体を守る“もしもの質問”

第2章 「女子の戦場」を生き抜くにはコツがあります――人間関係の問題
    1 女子のグループ間に上下関係がある
    2 グループ内においても上下関係がある
    3 クラス全体からいじめられている
    4 友だちをいじめている
    5 意図しないところで相手を傷つけている
    6 あまりにも友だちの悪ロを言いすぎる
    7 いつも友だちに振り回されている
    8 かわいがってくれた祖父母やペットの死を受け入れられない
    ●親であるあなたへのメッセージ
    ●子どもの人間関係力を育む“もしもの質問”

第3章 将来、「自立した女性」になるためにも大切です――勉強の問題
    1 とにかく勉強をしない
    2 「私は頭が悪いから勉強ができない」と言う
    3 徐々に成績が落ちている
    4 勉強をしているのに成績が悪い
    5 「勉強する目的がわからない」と言われた
    6 お金の大切さを知らない
    7 「女だから……」と、どこかで思っているようだ
    ●親であるあなたへのメッセージ
    ●子どもの勉強する力を育む“もしもの質問”

第4章 「ほどよい距離感」はこうすることで生まれます――親子関係の問題
    1 家庭のルールを守らず、反抗的な態度をとる
    2 親を脅す、バカにする、召使いのような扱いをする
    3 親思いで反抗もせず、家の手伝いもよくしてくれる
    4 父親、もしくは母親を嫌っている
    5 親子ではなく、まるで友だちのような関係
    6 両親が不仲であるか、別居または離婚している
    7 親の期待に応えようと頑張りすぎている
    ●親であるあなたへのメッセージ
    ●親子関係をよくする“もしもの質問”

第5章 傷を広げないためにも、ここが親の正念場です――危険行動の問題
    1 不登校になってしまった
    2 服装や髪型が派手になった
    3 出会い系サイトを使っている
    4 万引き、夜遊びなど非行に走っている
    5 周囲に安易に性行為をしている子がいる
    6 拒食症、あるいは過食症である
    7 リストカットなどの自傷行為をしている
    ●親であるあなたへのメッセージ
    ●子どもを危険行動から守る“もしもの質問”

終章  思春期の女の子に親が与えるべき5つの力と、してはいけないこと11のこと
    1 思春期の女の子に親が与えるべき5つの力
     (01)自分を愛する力
     (02)考える力
     (03)学力
     (04)与える力
     (05)楽しむ力
    2 思春期の女の子に親がしてはいけないこと11のこと
     (01)子どもを自分の夢を叶える道具にする
     (02)子どもとまるで友だちのような関係性になっている
     (03)女の子だけに家事を手伝わせる
     (04)白馬の王子さまが現れることを期待させる
     (05)いつまでも少女らしくいることを求める
     (06)子どもをお姫さまのように扱う
     (07)母親が依存的な生き方をしている
     (08)父親が「悪い男」の見本となっている
     (09)子どもを自分の親がわりにしている
     (10)基本的な礼儀やマナーを身につけさせていない
     (11)親自身が不幸である
    3 親が癒されると、自然に子どもの問題は解決する

    おわりに 親が幸せになれば、きっと子どもも幸せになります――