ビジネス書・女性書・心理学書・生活実用書・教育書。あなたの明日を応援する、楽しくて役に立つ本をお届けします。

書籍詳細

ペットは生まれ変わって再びあなたのもとにやってくる

ジャンル

ペットは生まれ変わって再びあなたのもとにやってくる”光の国に還った魂”からのメッセージ

  • 著 者/杉真理子
  • 定 価/(本体/1,400+税)
  • 四六判並製 192頁
  • 刊行日/2018/07/31
  • ISBN/9784804763026

紙の書籍

内容

なぜ、ペットの死はこうもつらいのだろう。闘病中や亡くなった動物と交信をするアニマルコミュニケーターが、ペットロスに隠された本当の理由と過去生からの「魂の絆」を明かす。「きっと、また会える」と気づき、癒される1冊

目次

    ひょっとしたらどこかで……まえがきに代えて

序章  「魂の絆」の物語 あなたもいつか再び会える

    ペットとあなたの「魂の絆」の物語
    生駒山で絆を深めた雑種犬
    私がアニマルコミュニケーターになるまで
    まさかの急変、愛犬アレッシュの死
    ペットは絶妙のタイミングでお空に還る
    アレッシュはピータの生まれ変わり?!
    亡くなったペットの魂はどこにいるの?
    えっ? 彼は私の一部になった?!
    つながるための“絆エネルギー”はどこにある?
    ペットロスはなぜこんなにも辛いのか?
    ペットに愛された自分が消えてなくなる
    でも、こんな良いこともやってくる!
    私達の魂は永遠

第1章 光の国のペット達 動物達にも死後の世界がある

    私のアニマルコミュニケーションのやり方
    亡くなったペットは仲間と一緒にいるの?
    また会えた!
    光の国で出会ったお友達
    お供えについてのリクエストあれこれ
    お骨については無頓着
    亡くなった人間の家族とは一緒なの?
    光の国では、生前のお気に入りの姿で
    こうして再び地球に転生してくる
    彼らが1秒でも長く生きようとするけなげな理由
    もう生まれ変わらないペットは何をしているのか?

第2章 時空を超えたつながり なぜ、あなたを選んで来たのか?

    ペットが飼い主を選んでいる!
    あなたを幸せにするために生まれてきた
    ママが献身的介護をしたサンダー君のこと
    僕は「家族の輪」のために来た
    「僕のこと心配しないで。ちゃんとママになってね」
    いつも天国のサンダーが励ましてくれた
    いっこうに人に慣れないチワワのハルカちゃん
    安心できる「おうち」ってなあに?
    前世では神様のように祀られた犬
    動物を守護する存在からのメッセージ
    再び巡り会い、愛し合い、学び合う
    ペットと飼い主は特別な関係

第3章 飼い主の「人生の目的」のために ペットがいのちをかけて教えてくれること

    ペットと飼い主をつなぐ愛のエネルギー
    誰にも“今生の目的”がある
    獣医師、青山さんの後悔
    ひどいことがないと心のフタが開かない
    殺処分寸前に駆けつけさせた前世からの絆
    異次元空間の神殿でヒーリング
    「必要なことが起きるのよ」
    お母さんの夢を叶えるために生まれた!
    ダックスフンドのルナちゃんのカート
    「パパ、絵を描いて飾ってね」――最後のメッセージ
    最後にいのちをかけて大事なことを
    柴犬のゆめがもたらしてくれたこと

第4章 最後の愛の贈り物 ペットロスがこんなに辛い本当の理由

    ペットロスの原因にはどのようなものがあるか?
    「安楽死」を選んだあるご家族
    こうして奇跡的に愛犬を看取ることができた!
    飼い主の出した結論こそがペットの考え
    ペットロスの内容はひとりひとり違う
    ペットは人に愛を教え、人は愛をもって地球の世話役を全うする
    過去の悲しみがよみがえる時
    悲しみは涙とともにどんどん出そう
    知っておきたい「悲しみの5段階」
    亡くなったあとにやると良いこと
    あなたのロスを癒すちょっとしたヒント

第5章 その後の『「魂の絆」の物語』 ペットは飼い主の幸せをいつも願っている

    ずっと見守ってくれている
    どうしてみんなのことをそんなに知っているの?
    「ひとりぼっちで行かせてしまった」――野崎さんの後悔
    自責の念の裏に隠れていた、本当に手放したいもの
    「イラッとしてばかりでごめんね」――ちゃせん君に謝りたいこと
    あっと思うことばがキーワード
    お空のペットからのサインを上手に受け取る方法
    あなたのペットとつながる「虹の光のイメージワーク」
    深い絆には必ずある「その後の物語」
    この子が私をアニマルコミュニケーターに導いた