ビジネス書・女性書・心理学書・生活実用書・教育書。あなたの明日を応援する、楽しくて役に立つ本をお届けします。

書籍詳細

いちいち“他人”に振り回されない心のつくり方

ジャンル

「認知行動療法」のプロフェッショナルが教えるいちいち“他人”に振り回されない心のつくり方

  • 著 者/中島美鈴
  • 定 価/(本体/1,500+税)
  • 四六判並製 240頁
  • 刊行日/2016/05/31
  • ISBN/9784804762647

紙の書籍

電子書籍版

  • amazon kindle
  • Google play
  • パブリ
  • 紀伊国屋 kinoppy
  • GALAPAGOS
  • Reader Store
  • honto
  • BookLive
  • kobo
  • 7net
  • iBookstore
  • Yahoo!ブックストア
  1. ※販売開始日は書店により異なります。
  2. ※リンク先が正しく表示されない場合、販売サイトで再度、検索を実施してください。
  3. ※販売サイトにより、お取り扱いのない場合がございます。
内容

「言いたいことが言えない」「その“ひと言に傷ついてしまう」「ガマンでストレスが一杯」等、人づきあいに疲れているあなたへ。注目の若き専門家が「認知行動療法」によって今よりもっとラクに生きられる方法を明かします!

目次

はじめに 人づきあいに大きな変化が起こる!

1章 もう「他人に振り回されたくない」あなたへ
   悩みを解消する「認知行動療法」のしくみ
     なぜ同じ出来事なのに受け取る人によって変わってしまうの?
      ・タイプが分かれるのはこんな違いがあるから
      ・「認知行動療法」で今よりもっとラクに生きられる
     つい、やってしまいがちな考え方のクセと修正方法1一般化のしすぎ
      ・改めるところは本来一部分のはずなのに
      ・起こった出来事に対して心の中で通訳する
     つい、やってしまいがちな考え方のクセと修正方法2自分への関連づけ
      ・人はみな自分を中心に物事を見ている
      ・「理由分析グラフ」で視野が変わる
     つい、やってしまいがちな考え方のクセと修正方法3根拠がない推論
      ・曖昧な状況のとき、何を手がかりに相手の気持ちを予想する?
      ・目の前の現在を見えにくくしているもの
     つい、やってしまいがちな考え方のクセと修正方法4全か無か思考
      ・世の中に完全なものはない
      ・即座に判断するのをいったんやめてみる
     つい、やってしまいがちな考え方のクセと修正方法5すべき思考
      ・自覚するのが実は難しい
      ・ほんの少しだけ角度を変えるだけでいい
     つい、やってしまいがちな考え方のクセと修正方法6過大評価と過小評
     価
      ・自分と他人に向けるものさしの違い
      ・他人だから上手にアドバイスできる
     つい、やってしまいがちな考え方のクセと修正方法7感情による決めつ
     け
     人は「信念」によってフィルターができていた!?
      ・アッフデートされないからひずみがあらわれる
      ・一度身につけてしまうと……
     あなたの心の奥底に隠れているもの
      ・これが変わらなければ根本解決にはならない
      ・「考え方のクセ」もここから派生していた
     人に振り回されているのではなく、自分に振り回されている!?

2章 どうして「イライラ」「ビクビク」してしまうの?
   不安や恐れを引き起こす「信念」のからくり
     ビクビクしてしまう本当の理由
      ・果たして上司を恐れているの?
      ・目の前の現実は歪められている!?
     あなたが本当に求めているもの
      ・相手のためだと思ってやっていたのに
      ・書き出すだけで見えてくるものがある

3章 さあ、「グルグルの渦」から脱出しよう
   今までの「信念」を書き換える「行動実験」
     信念はこうして書き換える〜行動実験
      ・他人を信用できなくなったのはワケがあった
      ・あえていつもと違う行動をする
     真実と向き合うか、それともこのままイタいままでいるか
     攻撃されても上手にかわす方法
      ・相手の反応にどう対応する?
      ・想定されるやりとり
     論より証拠だ!
      ・あなたの迷惑は他人の迷惑ではない
      ・今までの自分の常識に対してチャレンジしてみる
     「私が夫をダメにした?」気づかないうちにはまってしまう自己達成予
     言
      ・先回りした予想が起こすこと
      ・「パターンくずし」で状況を好転させる

4章 こうして人づきあいが「苦」から「ラク」に変わっていく
   自分も相手も心地いい「人間関係改善法」
     期待しすぎるから腹が立つ!?
      ・イライラの原因は相手ではなかった
      ・こたえのカギは怒る感情の前にある
     伝え方次第でこんな状況も!
      ・裏の一時感情を探ってみよう
      ・本当に伝えたいことは何?
     現実的な目標を考える
      ・どうしたら相手が思いどおりに動いてくれる?
      ・ユウコさんの考える「普通の夫婦」の定義
     ラクなところからアプローチするだけでもいい
     〜スモールステップの原理
      ・行きすぎた価値観は自分の“定義づけ”から生まれる
      ・最近の状況である「証拠」に基づくのも効果的
     過程と結果に分けると減るもの
      ・自分の力ではどうにもならないこともある
      ・こうしてコントロールは手放せる
     立場を変えて考えてみる〜優しすぎるあなたへ
      ・どのパターンが当てはまる?
      ・相手の視点に立つだけでもいい
     もっと感情を利用して〜ちっとも毒を吐けないのも問題
      ・どうしたら主張できる?
      ・どんなときも自分が望む関係を一番に
     「変わりたいのに変われない」。そんなときは?
      ・「いつ」「どのように」をクリアにする
      ・一連の流れをイメージしてみよう

5章 私らしい人生をつくっていこう
   心に嬉しい変化が起きる「自尊感情」の育み方
     自尊心の階段
      ・自分の拠り所はどこにあるのか
      ・あなたの自尊感情はどちら?
     小さな幸せを見つけていこう〜満足度予想表
      ・行動面から自尊感情を育む
      ・検証することで新しい自分が!
     生活スタイルを変えてみる
      ・自分に「変化」を起こす
      ・自尊感情の芽が出てきた!
     自分でご機嫌をとる自分になろう
      ・新しい感覚をどうとらえる?
      ・正しいかどうかにかかわる自分の態度を改める
     こうして人づきあいも人生も楽しくなっていく
      ・自尊感情を下げる悪習慣
      ・回避行動を適応行動に変える

おわりに 自分だけでなく周囲も好循環になっていく