ビジネス書・女性書・心理学書・生活実用書・教育書。あなたの明日を応援する、楽しくて役に立つ本をお届けします。

書籍詳細

10代のための「くじけない心」をつくる本

ジャンル

10代のための「くじけない心」をつくる本

  • 著 者/中野有美大野裕
  • 定 価/(本体/1,400+税)
  • A5判並製 160頁
  • 刊行日/2016/05/31
  • ISBN/9784804762623

紙の書籍

電子書籍版

  • amazon kindle
  • Google play
  • パブリ
  • 紀伊国屋 kinoppy
  • GALAPAGOS
  • Reader Store
  • honto
  • BookLive
  • kobo
  • 7net
  • iBookstore
  • Yahoo!ブックストア
  1. ※販売開始日は書店により異なります。
  2. ※リンク先が正しく表示されない場合、販売サイトで再度、検索を実施してください。
  3. ※販売サイトにより、お取り扱いのない場合がございます。
内容

「メールの返事が来ない。怒らせてしまった? 嫌われたかも?」とちょっとしたことで傷つき悩む思春期の子に向けて、悲観的な見方から抜け出すヒントを専門家が説く。人間関係、勉強、部活などでの悩みを軽やかに乗り切る方法

目次

はじめに 「こころの筋肉」を鍛えよう

Prologue 「くじけない心」って何だろう?
   「こころを鍛えるスキル」がある ミキさんが学んだこと
   困難にいるとき、何があなたを支えてくれているのか?
   傷ついても、つらくても、次を考える“しなやかさ”が大事

Chapter1 まず、「自分の気持ち」をつかまえよう
   得意なこと、大切にしていることは何だろう?
   そのときあなたはどう捉えたのだろう? 
   「思っていること」のつかまえ方1
   そのときどんな“気分”がわきあがってきたか? 
    「思っていること」のつかまえ方2   
   気分に敏感になろう 自分のこころに向き合うエクササイズ1
   気分を表す言葉を身につけよう 自分のこころに向き合うエクササイズ2
   “気分”を手がかりに“考え”をつかまえる法
    自分のこころに向き合うエクササイズ3
   大切なのは、“状況”“気分”“考え”を分けて捉えること

Chapter2 気持ちを手がかりに「自分が考えていること」と向き合ってみ
         よう
   こころを鍛えると困難に向き合う勇気がもてる
   今日よかった出来事をあげてみよう
   よくなかった出来事にも目を向けてみよう
   なぜ困難だと思うの?
   ここが逆境を乗り越える第一歩
   気分をつかまえるもう一つの大きな効用
   強いマイナス感情が教えてくれる
   つらすぎるときはクールダウンをしよう
   これが、そのとき確かにあなたが思っていたこと
   「自分のこと」を書いてみよう 得意なこと・大切にしていること

Chapter3 自分と向き合ってこそ、「どう行動したらいいか」が見えてく
         る
   “その考え”を見直す5つのポイント
   マイナスの気分の中でどう行動したか?
   結局、自分はどうしたいのか?
   自分に向き合い、行動を決める手順 まとめにかえて

Chapter4 どこから解決をはかったらいいのか?
   学んだことを生活に活かそう
   エピソード1 「ミキさんの災難」
   自分の思いがよくわかる「ここトレ日記」
   その考えをもう一度見直すヒント
   エピソード2 「サキコさんの悩み」
   問題を解決していく7つの手順
   サキコさんのケースで試してみよう
   自分の意見を上手に伝える方法 アサーティブな対応
   こうしてみんなのこころが少し強くなる
   どのように話しますか? 山田君の困惑

Chapter5 これでどんな試練でも乗りこえられる
   エピソード3 「ミキさんの部活での試練」
   「私は団体戦のレギュラーになれないの?」
   「ここトレ日記」でこころを整理する
   単純作業に没頭してみよう
   2つの愚痴のすすめ
   「私にはテニスの才能がない」を検証する
   思いつく方法を書き出すことから始めよう 納得のいく解決へのプロセス
   なぜ協力者を見つけることが大切なのか?
   本当はどうなったらいいと思っているの?
   この4ステップで言いたいことがきちんと伝わる
   こうしてミキさんは試練を乗り越えた!
   しなやかに、打たれ強くなったこころ

おわりに 「ここトレ」の習慣で何があってもだいじょうぶ