ビジネス書・女性書・心理学書・生活実用書・教育書。あなたの明日を応援する、楽しくて役に立つ本をお届けします。

書籍詳細

実務でつかむ!ティール組織

ジャンル

実務でつかむ!ティール組織”成果も人も大切にする”次世代型組織へのアプローチ

  • 著 者/吉原史郎
  • 定 価/(本体/1,800+税)
  • 四六判並製 256頁
  • 刊行日/2018/08/31
  • ISBN/9784804718446

紙の書籍

電子書籍版

  • amazon kindle
  • Google play
  • パブリ
  • 紀伊国屋 kinoppy
  • GALAPAGOS
  • Reader Store
  • honto
  • BookLive
  • kobo
  • 7net
  • iBookstore
  • Yahoo!ブックストア
  1. ※販売開始日は書店により異なります。
  2. ※リンク先が正しく表示されない場合、販売サイトで再度、検索を実施してください。
  3. ※販売サイトにより、お取り扱いのない場合がございます。
内容

ベストセラー『ティール組織』の実践編!日本の実施企業の事例をもとに、具体的な取り入れ方と問題解決方法を解説。コンサル依頼が殺到している日本初のホラクラシー認定ファシリテーターがあなたの会社を進化型組織へと導く!

目次

   はじめに 今、新しいスタイルの組織が生まれている

 1章 ティール組織とは何か?

   01 ティール組織を一言で言うと?
   02 5つの組織モデル
   03 進化する目的(エボリューショナリーパーパス)
   04 「自主経営」が可能となる仕組みや工夫を有していること
   05 個人としての全体性の発揮(ホールネス)
   06 権力を分配することで、組織目的の実現に集中できる
   07 ティール組織には2つの形態がある
   08 ホラクラシー組織とは、ティール組織の1つの形態
   09 ホラクラシー組織の「進化する目的」
   10 ホラクラシー組織の「自主経営」
   11 ホラクラシー組織の「個人としての全体性の発揮(ホールネス)」
   12 ホラクラシー組織の勘所と特徴
   13 「自主経営」のための2つの工夫
   14 「自主経営」のための構造面での工夫
   15 初期構造の設定
   16 組織構造についてのミーティング
   17 「自主経営」のための運営面での工夫

 2章 組織モデルを実務的に捉える

   01 「組織モデル」を実務的な経営スタイルでつかむ!
   02 トップダウン型組織とボトムアップ志向の組織でのストーリー
   03 ボトムアップ志向の組織から次世代型組織に移り行く際の要点
   04 ボトムアップ志向の組織から次世代型組織への距離感

 3章 次世代型組織の3つの土台づくり

   01 土台づくりのための3つの必要なこと
   02 心の奥底の想いに気付き、互いに対話する
   03 目的地図と重要指標の透明化
   04 行動と目的の循環サイクル
   05 ホテル経営再建時代の教訓
   06 自然の恵みを活かした畑づくりからの学び
   07 自主経営の仕組みとしてホラクラシーを活用し、独自に進化中

 4章 次世代型組織の事例~ザッポス社~

   01 ザッポスにおけるホラクラシーの活用
   02 ザッポスとは?
   03 ティール組織という視点からのザッポス
   04 ザッポスのこれから

 5章 次世代型組織の土台づくりに繋がる事例

   01 株式会社ネットプロテクションズ 
      新人事制度「Natura」の導入背景とその特徴
   02 創業期
   03 拡張期
   04 変革期
   05 飛躍期
   06 ネットプロテクションズの新人事制度「Natura」
   07 制度の主な特徴
   08 導入の目的と背景
   09 バンド制の導入とディベロップメント・サポート面談、昇格と昇給
      の決定
   10 事業状況に適応した組織づくりの重要性
   11 九州電力株式会社
      グループ会社の枠を越えた新しい価値を生み出す事業の創出
   12 インキュベーションラボとは?
   13 主要事業とインキュベーションラボが共存できている背景
   14 ブランドメッセージの誕生から新しい九州電力の再構築期
   15 イノベーション検討期
   16 インキュベーションラボ期
   17 インキュベーションラボの運営面の特徴
   18 これからの可能性や展望
   19 アデコ株式会社 「信じる」ことからはじめる自主経営の実践
   20 情報の透明化と対話によって得られるものとは?
   21 ビジョンに込められた想い
   22 経営会議の議事録は全社員に公開
   23 経営者とのダイアログと情報の発信
   24 重要な指標の透明化で自主的に考える土壌をつくる
   25 目的と心の奥底で大切にしていることが重要
   26 NPO法人 場とつながりラボ「home’s vi」 
      ホラクラシー導入までの経緯と導入後の変化
   27 ホームズビーとは?
   28 導入経緯
   29 導入プロセス
   30 ホラクラシー導入により生まれている変化
   31 ティール組織という視点から見る小さな変化
   32 社内ファシリテーターと社内セクレタリーによる変化

   おわりに