ビジネス書・女性書・心理学書・生活実用書・教育書。あなたの明日を応援する、楽しくて役に立つ本をお届けします。

書籍詳細

一流の準備力

ジャンル

一流の準備力見えないところで差がつく63の工夫

  • 著 者/中谷彰宏
  • 定 価/(本体/1,400+税)
  • 四六判並製 208頁
  • 刊行日/2017/06/30
  • ISBN/9784804718347

紙の書籍

電子書籍版

  • amazon kindle
  • Google play
  • パブリ
  • 紀伊国屋 kinoppy
  • GALAPAGOS
  • Reader Store
  • honto
  • BookLive
  • kobo
  • 7net
  • iBookstore
  • Yahoo!ブックストア
  1. ※販売開始日は書店により異なります。
  2. ※リンク先が正しく表示されない場合、販売サイトで再度、検索を実施してください。
  3. ※販売サイトにより、お取り扱いのない場合がございます。
内容

トップ1%の人は何をしているのか。「苦しいことをして、余裕に見せる」「したいことより、してほしいことをしよう」などちょっとした知恵が満載。人生を凡人で終わらせたくないあなたへ、自分の殻を打ち破る方法を教えます。

目次

はじめに 01 一流はドアをあける前から、笑顔だ。

第1章 出会う前に、空気を変える。

     02 運は、スロー・スロー・スロー・クイック。
     03 一流は、空気をつくる。
     04 一流は、目下の来客が10分前に来ても、先に来て、下座に座っ
        ている。
     05 一流は、雑踏で人とぶつからない。
     06 一流は、ボツになっても、落ち込まない。
     07 才能があっても、マナーが悪いと才能を生かせない。
     08 一流は、誰の草履でも、温める。

第2章 目立たないところで、努力を積み上げる。

     09 手間をかけることが、愛。
     10 転機ではなく、1つ1つの蓄積を大切にする。
     11 転機は、バスタブが満タンで、あふれた瞬間に訪れる。
     12 一流は、自分の夢を宣言する。
     13 手早くした成功は、手早く落ちて行く。
     14 一流は、練習では、笑わない。
     15 一流は、お客様が少ない時ほど頑張る。
     16 一流は、1つのことを丁寧にする。二流は、多くのことを雑にす
        る。

第3章 仕事は、ゲームより楽しい。

     17 神様は基礎を難しくすることで、人をふるいにかける。
     18 コレクションは、徒労が大切。
     19 二流は、遊びを通して友達になり、一流は、仕事を通して友達に
        なる。
     20 二流は、おもちゃで遊び、一流は、おもちゃがなくても遊べる。
     21 仮装とは、顔を隠すことではない。
     22 二流は、目立つためにする。一流は、目立つことを目的にしな
        い。
     23 一流は、年齢・肩書を超えて、参加する。
     24 一流は、セカンドチャンスにトライする。

第4章 考える前に、動いてしまう。

     25 すぐ行くことで、奇跡の出会いが起こる。
     26 ステージを上げる。
     27 ネットワークは、フットワークから生まれる。
     28 二流は、脳でわかろうとする。一流は、身体にしみ込ませる。
     29 一流は、一流にナマで会う。
     30 モノを大切にすると、モノが恩返しをしてくれる。
     31 一流は、目で通じる。

第5章 人がしない苦労を、買って出る。

     32 一流は、リスクをとる。
     33 もう会わないかもしれない人に、気配りをする。
     34 「嫌いな恩人」を持っている。
     35 一流は、叱られて伸びる。二流は、ほめられて伸びる。
     36 寄り添う愛情と、突き放す愛情がある。
     37 自分の仕事が甘くないのと同じように、ほかの仕事も甘くない。
     38 痛い言葉は、すべて遺言だ。
     39 一流は、近寄りがたい人に会いに行く。

第6章 謙遜しながら、突き進む。

     40 「勝てたらいいな」では、勝てない。
     41 挑戦する勇気は、勝利に値する。
     42 自分のハードルとの戦いは、常にちょい負け。
     43 一流は、自分以外の力が助けてくれていると感じる。
     44 一流は、いきがらない。トラブルのタネをまかない。
     45 二流は「ズルい」と思う。一流は、学ぶ。
     46 一流は、何を持っていないかで決まる。

第7章  相手のためになることを、する。

     47 頼まれたことを200%することで、するべきことが見つかる。
     48 一流は、自分の好きなことではなく、相手の役に立つことをす
        る。
     49 才能のない人は、好きなことをしていい。才能のある人は、人の
        ためにする。
     50 得意なプレーを磨くより、その前と、そのあとのプレーを磨く。
     51 一流は、自分の幸福が、他人の幸福につながる。
     52 一流は、ピッチャーへの気配りとして、内野ゴロを簡単そうに捕
        る。
     53 一流は、安全運転をする。
     54 一流は、いいところを探す。二流は、ダメなところを探す。

第8章 生き残るためのチャンスを、逃さない。

     55 二流の勝ち方は、「ほかの者に勝つ」。一流の勝ち方は、「生き
        残る」。
     56 強いのが勝つのではない。最後まで生き残ったのが、強いのだ。
     57 解決するのではない.解決する道を探す。
     58 インプットが足りていることは、人から依頼がある。
     59 インプットが足りないうちに、売り込むとチャンスをなくす。
     60 インプットとは、売れる商品ができているということだ。
     61 人間関係が温かいと、脳が活性化する。
     62 自分の新しい限界に、挑戦する。

おわりに 63 最大の努力をして、失敗する。