ビジネス書・女性書・心理学書・生活実用書・教育書。あなたの明日を応援する、楽しくて役に立つ本をお届けします。

書籍詳細

トップ1%に上り詰めたいなら、20代は“残業”するな

ジャンル

トップ1%に上り詰めたいなら、20代は“残業”するな

  • 著 者/山口周
  • 定 価/(本体/1,400+税)
  • 四六版並製 256頁
  • 刊行日/2016/10/31
  • ISBN/9784804718279

紙の書籍

電子書籍版

  • amazon kindle
  • Google play
  • パブリ
  • 紀伊国屋 kinoppy
  • GALAPAGOS
  • Reader Store
  • honto
  • BookLive
  • kobo
  • 7net
  • iBookstore
  • Yahoo!ブックストア
  1. ※販売開始日は書店により異なります。
  2. ※リンク先が正しく表示されない場合、販売サイトで再度、検索を実施してください。
  3. ※販売サイトにより、お取り扱いのない場合がございます。
内容

20代の過ごし方で人生は決まる! 成功者は会社や世間の既成概念に惑わされず、ゆるぎない軸足を築いていた。電通・外資系コンサル会社で結果を出し続けてきた男が語る、“どこに行っても通用する人”になる仕事と人生の極意。

目次

はじめに 将来、「抜きん出る」ために、今しておくべきこと

第1章 20代をどう考え、どう過ごすかで人生は決まる――戦略

    01 世界は厳しくもないし、残酷でもない
    02 「人生」という航海の舵をとるのは、あなた自身
    03 20代は成果を出さなくてもいい
    04 優先すべきはアウトプットではなくインプット
    05 目標は小さく、具体的に
    06 自分を低く見積もりすぎるな
    07 “弱み”こそ、最大の強みになる
    08 “強み”は“交差点”から生まれる

第2章 “成長”と“成果”につながるものだけに注力する――仕事

    01 「スジの悪い仕事」に時間をとられるな
    02 自分しだいで仕事の“質”は変えられる
    03 どこへ行っても通用するスキルとは何か?
    04 トップになりたいのなら“残業”はするな
    05 仕事をむやみに効率化しない
    06 「上司は偉い」という信条を手放してみる
    07 上司の言いなりになる人ほど後でバカを見る
    08 時には「適当さ、無視、逃げる」も必要
    09 “使えるヤツ”は結局、使えない
    10 “マジメな不良”のススメ
    11 やっていい努力、やってはいけない努力
    12 努力と怠惰は紙一重

第3章 20代だからこそ“敵”を作れる人になれ――人間関係

    01 敵を作れない人は味方も作れない
    02 持つべき人脈は「親友未満・知人以上」
    03 “クソダチ”とは付き合うな
    04 断る勇気を持とう
    05 20代のうちは孤独こそ、仕事の糧になる
    06 悪口を言わせてこそ、ナンボ
    07 話す時は「モード×内容」を意識する

第4章 学び方を少し変えるだけで人生は変わる――勉強

    01 勉強はお金をもらってするもの
    02 独学こそ、最も効果的な勉強法
    03 20代は読んで読んで、読みまくれ
    04 “教養バカ”では果実は得られない
    05 論理力より直観力
    06 たかが英語、されど英語
    07 英語は“パッシブセーフティ”になる
    08 「英語の勉強」ではなく「英語で勉強」
       コラム1 20代のための余暇の過ごし方

第5章 不遇の時代がある人ほど大きく飛躍する――逆境

    01 たった三つのことを変えるだけで道は開ける
    02 叱られた回数は成長のバロメーター
    03 世界は公正ではない
    04 自由になりたければ不自由になれ
    05 能力より「立ち位置」が大事
       コラム2 20代で読んでおきたい7冊の本

第6章 常識を手放した瞬間、可能性は無限大に広がる――人生

    01 世の中に正解はない
    02 転機は突然、訪れる
    03 将来について、もっと気楽に考えよう
    04 転職を考えるのは悪いことではない
    05 運命の日は、今この瞬間にも訪れている

おわりに これから“世界”を変えていく皆さんへ