ビジネス書・女性書・心理学書・生活実用書・教育書。あなたの明日を応援する、楽しくて役に立つ本をお届けします。

書籍詳細

非・映え女子

ジャンル

非・映え女子「そういうとこだぞ」がとまらない貴女へ

  • 著 者/oyumi
  • 定 価/(本体/1,200+税)
  • 四六判並製 192頁
  • 刊行日/2019/12/03
  • ISBN/9784804705750

紙の書籍

内容

マッチングアプリでも運命の彼は見つからず、女友達のマウンティングは強烈で、SNSのキラキラ感はゼロ…私の人生、どうしてこうなった⁉インスタで大人気のイラストレーターが綴る、女子のやらかし&モヤモヤ救済エッセイ。

目次

第1章 非・映え女子、人の世を渡る

01 げに気をつけるべき「こじマン女」とは何ぞや
 ・こういうこと、言う言う
 ・下がり続けるヤツへのトリセツ

02 “先生”に学ぶ、あの返しづらい台詞への満点回答
 ・Win-Winな回答とは
 ・番外編:自己評価の低いある女の話

03 HYKEを、sacaiを着たい、されど田舎がIMOをまとわせる
 ・IMOになる下地が整いすぎている
 ・お母さんが「ダサい」と言ってきたって

04 結婚したい私たちに突きつけられる言葉あるある
 ・孤独死に潜む本当に怖いこと
 ・欲しいのは「仲間」じゃない
 ・ある程度の義務を背負って生きたい

05 男に嫌われようが知ったこっちゃない、「舐められないための処世術」
 ・すべては自分の幸せのために

第2章 非・映え女子、恋について考える

06 モテない原因が顔だと思うなら、今すぐ整形しろ
 ・整形すべきか、とどまるべきか、それが問題だ
 ・男が見ているのは、顔ではなく

07 谷間見せたら――モテるためにやって無意味だった9つのこと
 ・身を削って学んだこと

08 めんどくさいLINE、送ってない?返信される「お誘いLINE」の作法
 ・この2つを頭にたたき込め
 ・一発やっちゃおう
 ・リア友だって半年会わないのがザラですし

09 「一夜だけ」「体だけ」……望まないセックスと不幸の防ぎ方
 ・悲劇も後悔も生まないために

10 【令和の女性版恋愛工学】ブスも堂々としていれば美人になる
 ・“バカな男” は顔など見ていない
 ・「自信がある」の正しい活用法

第3章 非・映え女子、日々を積み重ねる

11「結婚が女の幸せ」はもう古い?だけどそれも「多様性」の1つであって
 ・ハタチの私、無敵だった説
 ・私を震憾させたマツコの言葉
 ・私もあなたの価値観を認めるから

12 仕事が欲しけりゃ苦しみまくれ。oyumi流・超実践的フリーランス論
 ・迷い失敗しながら進んでいった記録
 ・仕事=好きなこと=好きな人と繋がるもの

13 石田ゆり子への道は険しきかな。「おばさん」へのはじめの一歩とは
 ・昔は自動的&強制認定だった
 ・2つの“人の振り見て…… ”ポイント
 ・それは素敵な大人になるステップ

14 大人のファッション問題はつまるところ「好き≠似合う」のエレジー
 ・失敗して失敗してベストを掘り当てる
 ・誰に「あいつデキるじゃん」と思われたいですか

第4章 非・映え女子、たしなむ

15 やられたらやり返す!女は強く美しく、そして図々しくあれ
 ・手綱を握っているのはあくまでこちらだ

16 自分への妥協をやめた女――別れた男との復縁問題を描いた傑作小説
 ・ヒロインをめぐる2人の男たち
 ・「男を食わせている女」から透ける価値観
 ・求められる喜びについ飛びつきそうになっても
 ・「選ばない」を選ぶ強さ

17 フェミニズムって「正直わからない」?
   解放と平等のために戦った女たちの話
 ・ようやく手にした仕事の裏には
 ・何の落ち度もないのにさらに貶められて
 ・権力に立ち向かった女性たち
 ・わからないからこそ、まずは“なんとなく”から

おわりに 「人生を豊かに」は別に大げさなことじゃなくて