ビジネス書・女性書・心理学書・生活実用書・教育書。あなたの明日を応援する、楽しくて役に立つ本をお届けします。

書籍詳細

年を重ねて、今がいちばん

ジャンル

年を重ねて、今がいちばん

  • 著 者/下重暁子
  • 定 価/(本体/1,300+税)
  • 四六変型判並製 192頁
  • 刊行日/2018/11/30
  • ISBN/9784804705545

紙の書籍

電子書籍版

  • amazon kindle
  • Google play
  • 紀伊国屋 kinoppy
  • cocoro books
  • Reader Store
  • honto
  • BookLive
  • kobo
  • 7net
  • iBookstore
  • ebook japan
  1. ※販売開始日は書店により異なります。
  2. ※リンク先が正しく表示されない場合、販売サイトで再度、検索を実施してください。
  3. ※販売サイトにより、お取り扱いのない場合がございます。
内容

好きなことをしないままでは死ねない。勉強を始めるのもよし、趣味に打ち込むのもよし、旅に出るのもよし。人生100年時代の今、自分の可能性を信じて羽ばたいてみよう。いくつになっても輝いて、老年期を楽しみつくす極意

目次

     第1章 自分の可能性を信じる

   いま、ほんとうにやりたいことをしよう
   時間はできた。さあ、なにをする?
   好きなことをせずに一生を終えていいの?
   最後まで求められつづける書き手でありたい
   他人から必要とされる法

     第2章 子供や孫への期待は捨てる

   子供とは、つかず離れずがいい
   「孫が生活の中心」ではいけない
   いつかは一人になるのだという覚悟
   わが子に残したいものはなんですか?

     第3章 夫と楽しむ

   夫をもっと知ろう
   大切なのは、一緒に面白がること
   ともに出かける時、一人で行く時
   夫をのこして先に逝けますか?
   いつか死別の日がやってくる

     第4章 友と遊ぶ 

   会える時に会っておきたい
   いまだから素直なつきあいができる
   若い友達のつくり方

     第5章 わが身の始末

   備えあれば憂いなし
   お金は大事なものだけに使おう
   私流・ものをへらす法
   遺言を書く意味
   自分のお金は自分で使い切る

     第6章 翔ぶ覚悟はできている

   年は挑戦の妨げにはならない
   持病とのかしこいつきあい方
   体にいい食事をしていますか?
   平常心を保とう
   いま、なにかが起きそうな予感

   「あとがき」に代えて