ビジネス書・女性書・心理学書・生活実用書・教育書。あなたの明日を応援する、楽しくて役に立つ本をお届けします。

書籍詳細

「欲張りな女」になろう。

ジャンル

「欲張りな女」になろう。経済的に自立する61の方法

  • 著 者/中谷彰宏
  • 定 価/(本体/1,400+税)
  • 四六判並製 208頁
  • 刊行日/2017/09/30
  • ISBN/9784804705378

紙の書籍

内容

たった1%の努力で、100倍稼ぐ女になるには――誰よりも女性成功者を見てきた著者による、普通にしているだけではわからない「人とお金を動かす秘密」とは。恋愛・仕事・人生に輝きたい女性へのバイブル本シリーズ、第一弾

目次

    01 稼げる人は、字・声・姿勢にお金をかけている。――はじめに

第1章 「小欲張り」より「大欲張り」になろう。
    02 初任給で両親にプレゼントする人より、
       高級スーツを買う人の方が成功する。
    03 他者承認を求めると、詐欺にかかる。
    04 お金持ちから学べるものは、時給や手当より大きい。
    05 行動が減ると、お金の減り方は減る。増え方も減る。
    06 断りのメールには、即、感じのいい返事をする。
    07 お金を貯めると、貧しくなる。お金持ちは、未来に投資している。

第2章 服を替えることで、変身しよう。
    08 ズレたメガネをかけていると、貧乏になる。
    09 Tシャツでタクシーに乗るなら、スーツで地下鉄に乗る。
    10 安い服で、20万円の現金を持っている人より
       20万円の服を着て、現金0円の人が面接で通る。
    11 お金持ちは、いい服を365日着る。
       お金持ちになれない人は、いい服をとっておく。
    12 いいものを着ると、わかるようになる。
       安いものを着ていると、わからなくなる。
    13 いい服を買ったら着つぶして、服より上の人間になる。

第3章 稼げる人と、出会おう。
    14 小さいお金で転ばない人間になる。
    15 お金持ちの住む場所に住むと、お金持ちになる。
    16 同じ服代でも、勉強になったら、投資。見栄のためなら、浪費。
    17 お金持ちが安いスーツを着ているのは、お金持ちになってから。
    18 自分より、すぐれた人に会う。
    19 貧しい人が貧しいのは、裕福な人が裕福だからではない。

第4章 今までのやり方を、打ち破る。
    20 安売りスーパーをまわるより、勉強して収入を増やす。
    21 お金がないことが苦労ではない。
       お金の話ができないことが、苦労である。
    22 同じ思考のままでは、同じ年収のままだ。
    23 残業で稼ぐ人は、お金持ちになれない。
    24 ラクして稼こうとする人は、稼ぐことをなめている。

第5章 交換できない存在を、目指そう。
    25 夫が稼げるかどうかは、妻で決まる。
    26 100 万円通訳ガイドになる。
    27 社内で認めてもらっても、2割増しが限界。
    28 お金を追う人は稼げず、仕事を追う人が稼ぐ。
    29 「ビリギャル」のお母さんも、偉い。生命保険・定期預金を解約し
       た。
    30 能力が、最大の印税生活だ。

第6章 ストレスが、ムダづかいをさせる。
    31 ストレスが、ムダづかいを生む。
    32 稼げる人は、投資したことを忘れている。
    33 収入は、分散させる。
    34 負のオーラを出す人を出禁にすることで、
       きちんとしたお客様がやって来る。
    35 まとまる話はまとまり、まとまらない話は、まとまらない。
    36 不正は、自己肯定感が下がる損失が大きい。

第7章 先行投資をして、成長しよう。
    37 自分を成長させるチームをつくる。
    38 いい借金は、知恵・時間を増やす。悪い借金は、娯楽で終わる。
    39 夢は無料。目標には、コストがかかる。
    40 元を、モノ以外でとる。
    41 痛く感じないレベルは、投資ではない。

第8章 ムダづかいをして、学ぼう。
    42 借金は、コツコツ、長く返す。
    43 稼げない人は、送料無料のためにムダな買い物をする。
    44 お金不足は、アイデアを出すチャンスだ。
    45 高い航空運賃は、保険代だ。
    46 キャンセル料で、リスク管理が鍛えられる。
    47 だらしない人が、詐欺に狙われる。
    48 安い仕事をして、謙虚さを学ぶ。

第9章 手を抜くと、マイナスになる。
    49 不労所得が、もっとも損をする。
    50 勧誘したら、信用をなくして、ビジネスの終わりだ。
    51 無料には、からくりがある。
    52 書類を早く出す人が、経理の人に愛される。
    53 儲からないと言いながらしていることが、稼げる。
    54 ギャラの安い仕事で頑張ると、学ぶことが多い。

第10章 リスクをとって、コツコツやろう。
    55 リスクなしの利益はない。
    56 すべての借金は、奨学金だ。
    57 ムダな出費は、これまでの勉強のサボリ代だ。
    58 いくら払うかではない。いかに密度の濃い時間を持てるかだ。
    59 出会う人が、すべてクライアントだ。
    60 「そこまでやる」が美学になる。

    61 形のないものにお金をかける人が、稼げる人になる。――おわりに