ビジネス書・女性書・心理学書・生活実用書・教育書。あなたの明日を応援する、楽しくて役に立つ本をお届けします。

書籍詳細

ゆるい片付け

ジャンル

「循環ライフ」で、こんなにキレイ! ゆるい片付け

  • 著 者/小松ゆみ
  • 定 価/(本体/1,300+税)
  • 四六判並製 224頁
  • 刊行日/2017/01/31
  • ISBN/9784804705323

紙の書籍

電子書籍版

  • amazon kindle
  • Google play
  • パブリ
  • 紀伊国屋 kinoppy
  • GALAPAGOS
  • Reader Store
  • honto
  • BookLive
  • kobo
  • 7net
  • iBookstore
  • Yahoo!ブックストア
  1. ※販売開始日は書店により異なります。
  2. ※リンク先が正しく表示されない場合、販売サイトで再度、検索を実施してください。
  3. ※販売サイトにより、お取り扱いのない場合がございます。
内容

持たない暮らし、ミニマリストetc.何もないお部屋は素敵だけど「私には無理」というあなたへ。劇的に暮らしが変わる“たった3つのステップ”を、超人気ブロガーが伝授!モノは「持ちすぎない」くらいがちょうどいいんです

目次

今よりもっとラクな片付けが、ここにある はじめに

プロローグ 「捨てまくる」ことをやめたら、こんなにラクになった

      ものが少なければ、本当に幸せになれるの?

第1章 「ゆるい片付け」は、ここからはじまる
    ――「循環ライフ」で、暮らしはもっとシンプルになる

    01 「循環ライフ」で誰でも片付く
    02 片付いた部屋をつくる“3つのバランス”
    03 「循環ライフ」には7つの鉄則がある
    04 人生そのものが快適になる

第2章 台所・掃除の「ゆるい片付け」
    ――「減らす整理」をするから、ゆとりができる

    01 キッチン編……1 キッチンからはじめる「循環ライフ」
    02 キッチン編……2 片付けの鉄則は“一括管理”
    03 キッチン編……3 「まとめ買い」より「その都度買い」
    04 キッチン編……4 買いすぎた保存食はローリングストック
    05 キッチン編……5 自分に合うキッチンツールだけを使う
    06 キッチン編……6 食器・カトラリーは、こうして選ぶ
    07 掃除・洗濯編……1 洗剤は使用頻度に合わせて買う
    08 掃除・洗濯編……2 洗濯用の洗剤もマットも減らせる
    09 掃除・洗濯編……3 雑巾1枚で、すべての掃除を終わらせる
    10 掃除・洗濯編……4 片付けは心と時間にゆとりをもたらす

第3章 クローゼットの「ゆるい片付け」
    ――「衣替え」の必要がないので、収納が気楽になる

    01 洋服選びに大事な3つのポイント
    02 自分の定番服を見つける
    03 値段よりも、心が求めるものを身に着ける
    04 季節ごとに衣替えをする必要はない
    05 収納には“使うもの”だけを入れる
    06 洋服の管理は「ゆるい」気持ちでもいい
    07 後悔しない買い物って、こんなに楽しい

第4章 消耗品の「ゆるい片付け」
    ――「使い切るペース」がわかれば、節約にもなる

    01 消耗品は「入る」「キープする」を優先的に決める
    02 なくても困らないものを、持ち続けない
    03 文房具は「入る」量を吟味する
    04 書類はスッキリ片付ける
    05 化粧道具はこう整理する
    06 イベントグッズを「残す」「捨てる」知恵

第5章 趣味・思い出の品の「ゆるい片付け」
    ――「記憶にあるもの」だけを残すと、ものが増えすぎない

    01 思い出の品の増えすぎに注意
    02 実家にあるものは、こう片付ける
    03 他人にとって必要なものまで捨てないこと
    04 写真は「入れる」ときのひと手間が肝心
    05 趣味のものは、こう「キープ」する

第6章 人間関係の「ゆるい片付け」
    ――「適度な付き合い」を心がけるから、心地よくいられる

    01 人付き合いも「持ちすぎない」ほうがいい
    02 1人でいることを楽しもう
    03 自分の中の「ラク」を知る
    04 「持たない」ではなく「持ちすぎない」
    05 人間関係がスッキリすると、部屋も片付く

エピローグ 「循環ライフ」で、お金も住まいも、人生も変わっていく

    01 お金の循環を整えよう
    02 家は「持つ」か「持たない」か
    03 土地というものに責任を持つ
    04 こうして、すべてがうまくまわりはじめる

毎日がもっと心地よく、快適なものになる おわりに