ビジネス書・女性書・心理学書・生活実用書・教育書。あなたの明日を応援する、楽しくて役に立つ本をお届けします。

書籍詳細

一生使える「敬語の基本」が身につく本

ジャンル

できる人は、ここまでやっている!一生使える「敬語の基本」が身につく本

  • 著 者/井上明美
  • 定 価/(本体/1,300+税)
  • 四六判並製 208頁
  • 刊行日/2016/03/10
  • ISBN/9784804718187

紙の書籍

電子書籍版

  • amazon kindle
  • Google play
  • パブリ
  • 紀伊国屋 kinoppy
  • GALAPAGOS
  • Reader Store
  • honto
  • BookLive
  • kobo
  • 7net
  • iBookstore
  • Yahoo!ブックストア
  1. ※販売開始日は書店により異なります。
  2. ※リンク先が正しく表示されない場合、販売サイトで再度、検索を実施してください。
  3. ※販売サイトにより、お取り扱いのない場合がございます。
内容

たった3つのポイントを押さえるだけで、OK! 国語学者・故金田一春彦氏の元秘書が、敬語本来の意味や用法、間違いやすい表現などを徹底解説。この1冊でフレーズを覚えなくても、さらりと大人の言葉使いができるようになる!

目次

はじめに 信頼される人は敬語に“心くばり”がある

第1章 恥をかかない、失礼にならない! 敬語の入門編~基本ルール
   基本ルール1  相手を高めて敬意を表す――尊敬語
   基本ルール2  自分を低め、向かう先の相手を高める――謙譲語
   基本ルール3  相手・内容を問わずに使う――丁寧語
   基本ルール4  名詞にも尊敬語と謙譲語がある
   基本ルール5  間違えやすい敬語1 
           尊敬語と謙譲語を使い分けられていますか?
   基本ル一ル6  間違えやすい敬語2 
           自分以外に謙譲語を使うパターン
   基本ルール7  間違えやすい敬語3 
           丁寧にしようとするあまり使いがちな“二重敬語”
   基本ルール8  間違えやすい敬語4 
           二重敬語の意味を取り違えない
   基本ルール9  間違えやすい敬語5 
           敬う人が二人以上いる場合の敬語の使い方
   基本ルール10 上品な印象をもたらす――美化語
   基本ルール11 聞き手に丁重さを表す――謙譲語2(丁重語)
   基本ルール12 同じ意味の言葉でも印象がガラリと変わる――
           「和語」と「漢語」
   基本ルール13 敬語をさらに引き立てる――改まり語
   基本ルール14 敬意の高さには違いがある
   基本ルール15 最後は”言葉の響き”にも気をくばろう
   基本ルール16 「申す」を自在に使いこなそう
   基本ルール17 「申す」の付く動詞の上手な使い分け

第2章 どんな場面でも迷わず言葉が出てくる! 敬語の実践編〜話し方
   こんな場面は?1 確認△「約束はなさっていますか?」
   こんな場面は?2 相づち×「なるほどですね」
   こんな陽面は?3 あいさつ×「今日はどうも……」
   こんな場面は?4 返答△「了解です!明日送ります」
   こんな場面は?5 依頼△「協力してもらいたいのですが」
   こんな場面は?6 依頼×「ご確認してください」
   こんな場面は?7 依頼△ 「ぜひ、当社とお取り引きをお願いします」
   こんな場面は?8 催促× 「もう約束の期日が過ぎておりますので」
   こんな場面は?9 謝罪△「ほんとにすみません」
   こんな場面は?10謝罪△「本人も反省しているようです」
   こんな場面は?11謝罪×「おわかりにくい説明ですみません」
   こんな場面は?12断り×「それはできませんね」
   こんな場面は?13断り△「不調法でして……」
   こんな場面は?14土産物△「少しばかりですが、お持たせです」
   こんな場面は?15通夜・葬儀×「いったい病気は何だったのですか」
   電話1 電話を受ける×「はい、もしもし」
   電話2 電話を取り次ぐ△
       「田中様ですね、下のお名前もお願いいたします」
   電話3 電話を取り次ぐ×「名前はどんなふうな字で……」
   電話4 電話を取り次ぐ×「はい、鈴木が戻りましたら、そのように申し上
       げておきますので」
   電話5 電話を取り次ぐ△「鈴木ですね、今代わります」
   電話6 クレーム対応×「係の者と代わりますので待ってもらえますか」
   電話7 電話をかける×「木村です、先日の件ですけど」
   電話8 電話をかける△
       「私○○商事の佐々木ですが、渡辺部長はおられるでしょうか」
   電話9 電話をかける△
       「○○出版の高木と申しますが、山下部長はいらっしゃいますか」
   電話10相手が不在×「戻りは何時ごろですか」
   電話11伝言を頼む×「すいません! では、伝えておいてもらえますか」

第3章 印象に残る、一目置かれる! 敬語の応用編~手紙・メール
   手紙1 手紙の書き方とマナー
   手紙2 封筒の表書きと裏書き
   手紙3 はがきの書き方とマナー
   手紙4 覚えておきたい出欠返信はがきの書き方
   手紙5 冠婚葬祭で避けるべき――忌み言葉
   手紙6 筆記具にもひと工夫
   手紙7 さまざまなパターンがある――頭語と結語
   手紙8 季節に合わせて選びたい――時候の挨拶
   メール1 改めて押さえておきたいメールのマナー
   メール2 相手にこちらの意図を伝えるコツ

おわりに 言葉は使う人自身を表す「かがみ」のような存在です