ビジネス書・女性書・心理学書・生活実用書・教育書。あなたの明日を応援する、楽しくて役に立つ本をお届けします。

書籍詳細

一生使える「仕事の基本」

ジャンル

トップ1%に上り詰める人が大切にしている一生使える「仕事の基本」

  • 著 者/鳥原隆志
  • 定 価/(本体/1,600+税)
  • 四六並製 320頁
  • 刊行日/2015/10/31
  • ISBN/9784804718170

紙の書籍

電子書籍版

  • amazon kindle
  • Google play
  • パブリ
  • 紀伊国屋 kinoppy
  • GALAPAGOS
  • Reader Store
  • honto
  • BookLive
  • kobo
  • 7net
  • iBookstore
  • Yahoo!ブックストア
  1. ※販売開始日は書店により異なります。
  2. ※リンク先が正しく表示されない場合、販売サイトで再度、検索を実施してください。
  3. ※販売サイトにより、お取り扱いのない場合がございます。
内容

ビジネスの成功は基本が9割。仕事への姿勢から、時間管理の仕方、周囲の巻き込み方、仕事の質の上げ方まで、新入社員研修では絶対に教えてくれない“超一流”への必須ポイント。新人から中堅まで、読めば仕事が劇的に変わる本

目次

はじめに   「見えない失敗」をなくせ!

プロローグ   そうか、俺は使えない人間なのか……

1章  仕事の姿勢
仕事の原理原則とは? 当たり前のことを当たり前にやる
すべては挨拶から始まる 一流の人ほどできている
ビジネスは自分を売り込むこと “あなたの価値とその対価”を知ろう
信用の積み重ね方 貯金になるか借金で終わるか
余裕の作り方 時計を5分進める
指示の受け方 “できない理由”を探すな!
どこかに過信がないか? 道具や人には頼らない
あきらめない 一度の失敗でくじけない

2章  仕事の進め方
優先順位をつける 緊急かつ重要なものからとりかかる
何のために行うか? 手段が目的になっていないか
計画の立て方1 逆算思考で時間を決める
計画の立て方2 雑魚キャラは後回し
同時並行でいこう 仕事は料理と一緒だ
保留と先延ばし 時間をかけたからといって成果は上がらない
仕事のメリハリ 無駄なことには力を入れない
段取り上手になる できる人は事前の準備を完璧にする
根回しをしよう 「報告・連絡・相談」の正しい使い方

3章  チャンスをものにする
チャンスを見極めろ 機会と脅威は表裏一体
“整理整頓”がカギ すぐに目的の書類が出るか
使える人脈の作り方 量より質が大事
失敗こそチャンス 次への改善点を見つけよう
タイミングの図り方 急いても、待ちすぎても事をし損じる
キーパーソンの見極め方 トップに決定権があるとは限らない
次につながる謝り方 肯定お詫びでピンチをすり抜けろ

4章  前もって備える
自分への投資 できる人はみんなやっているこんな方法
仕事の先回りの仕方 目の前の仕事に力を入れるな?!
先の読み方 静止画モード思考と動画モード思考の違い
人と会う前の鉄則 その人を知り、先を読む
強みを作れ 最後の切り札を持つヤツが勝つ
外の世界を知れ 井の中の蛙大海を知らず
リスクの回避 なくすのではなく最小化する
コツコツ積み上げろ 小さな変化が将来の大きな変化を生み出す
体験という財産 とりあえずやってみる

5章  時間を生み出す
業務を減らせ 仕事はやればやるほど増える
しない勇気 「できるがやらない」がいちばん
シンプルに考える 簡単、わかりやすい、時間のロスがない
時間の見つけ方 隙間時間は磨けばダイヤモンドになる
長期的視点を持つ 今、種を植えてこそ、将来、収穫になる

6章  周りを巻き込む
話すより聞く 聞くは2倍、話すは半分
情熱が伝わる極意 周りに火をつける人、周りの火を消す人
自分から飛び込む 輪の中に入るほうが10倍楽しい
人柄を磨くヒント マイナス感情をプラス感情に変えよう
相談のすすめ ひとりの頭ではろくな答えは出ない

7章  仕事の質を上げる
期待値を超える 当たり前のことに満足するな
高レベルを保つ秘訣 自分の仕事に満足するな
学びのコツ スキルより考え方を盗め
仕事に満足できない時 妥協と割り切るのはいいが満足はするな
結果への影響度を見極める 太い幹となる仕事を狙え
自分の軸を持つ 判断を他人に委ねてはいけない
目標の立て方 挑戦の割合を高めろ
人と違うことをする ユニークな発想には価値がある
障害の乗り越え方 あきらめるまでは失敗ではない

8章  あなたが目指すべきもの
必要とされる人になる 評価されることを楽しめ
恐怖を乗り越える 恐れるべきものと恐れてはいけないもの
自分で決める あなたの道はあなたが作る
成功方程式の作り方 自分の失敗パターンを知ろう

エピローグ  これらの原理原則が、いつか俺の成功ストーリーの軸となる

おわりに  うまくいかない時、読み返してほしい